FXを始める初心者のFX為替取引入門サイト。初心者に最適なFX会社を紹介。

FXをはじめる初心者のFX為替取引入門

HOME | FXランキング | FX初心者ならDMM FX

FX初心者ならDMM FX

DMM FX

X口座数『国内第1位』※
※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

申込は簡単約5分で入力完了!最短翌日取引開始!

FXアフィリエイトするなら!
〜DMMFX 5つのアフィリエイト訴求ポイント〜

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
DMMサービス比較

DMM FXの口コミ評価

DMM FXの口コミ評価

DMM FXが選ばれる5つの理由とは

1.FX業界最狭水準のスプレッド
「全20通貨ペア」

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み
「2つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に
 

DMM FXで1万通貨(1lot)取引する具体的な流れ

 

DMM FXでのドル円1lotとは

 
FXで、1lot取引とは、1万通貨取引のこと。ドル円で言えば、1lotは1万ドルのことで、
 
つまり、1lotの取引というのは、1万ドルを売るか買うことを指します。1万ドルを買うポジションをとる場合は、1ドル100円であれば、100万円相当のドルを購入することになり、
 
FX初心者にとってみれば、途轍もない大きい金額なのかと思います。
 

DMM FXで、初回いくら入金額すればよいのか?

 
DMMFXには、入金につきましては必要最低金額等の制限はありませんので、1円から入金が可能です。
 
しかし、最低取引金額には決まりがあり、「必要証拠金=現在値×Lot数×取引単位÷レバレッジ」最低でも1lot(1万通貨)、つまり1万ドル(約100万円)を取引する必要があります。
 
さらに、この1lotの取引をするのに必要な入金額も決められていて、それが約5万円となっています。
 
つまり、「最低入金額」に決まりはなくても、実質的に「初回入金額」は5万円以上を入金する必要があるということです。
 

1lot取引するのに初回入金額が5万円で良い理由

 
FXでは、はじめに取引会社に自分のお金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。
レバレッジとは、証拠金にかける「てこ」のようなもので、少ない資本金でも大きな取引ができるようになることを表していて、通常は、レバレッジ○○倍(DMMFXは最大25倍)といった言い方をします。

レバレッジに比例して、損益も大きくなる

 
レバレッジをかけると、利益や損失もその分大きくなります。
たとえば、5万円の証拠金でも、25倍のレバレッジをかければ、125万円として取引ができます。レバレッジをかけなければ1万円の為替差益だったところが、10倍のレバレッジをかければ10万円の利益に膨らみます。
また通貨間の金利差によるスワップポイントでの利益や損失も、レバレッジの分だけ膨らみます。
 
それはFXの決済方法に理由があります。FXでは、通常の商品を売買する時のように、その都度金銭の受け渡しを行うことはありませんので、取引で生じた差額分だけを決済する差金決済という方法なので、少額での取引が可能になります。
 
たとえば、1ドル100円のレートで、1万ドル(100万円分)を買ったとします。しかしこの際に100万円を渡すわけではありません。
 
その後レートが1ドル110円になり、1万ドルを売り決済すると、110万円になります。この時も110万円を受け取るわけではなく、差額である10万円分だけを受け取ることになります。これが差金決済です。
 

初心者はレバレッジ2~3倍から

 
レバレッジの上限は、FX会社によって設定が違いますが、取引の予想通りにいけばハイリターンが望めますが、その分ハイリスクです。為替レートの少しの変動で証拠金が不足してしまうこともありえます。
 
初心者のうちは、2~3倍程度から始めたほうがいいでしょう。またレバレッジは1倍からでもかけられます。FXではスワップポイントでの利益も望め、手数料も安いので、レバレッジ1倍でも充分有利な取引が可能です。
 


株式会社DMM.com証券 第一種金融商品取引業者 第二種金融商品取引業者 商品先物取引業者登録番号関東財務局長(金商)第1629号加入協会日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人第ニ種金融商品取引業協会
日本投資者保護基金
ENTER